「ゲーム感覚で恋愛をしよう」

男

 

恋愛というと誰しもが一度は経験するものではないでしょうか?

 

曲がり角での衝突、急にやってきた転校生、教室の端っこ、放課後の図書館、棚越しでのおしゃべり、それを注意する花沢、リンクする帰路、寸分も狂わないまま保たれた微妙な距離、偶然出会った夏祭り、最後の文化祭、居残り制作、早く帰れとうるさい花沢、二人しかいない屋上、夕日に霞むまぶしすぎる横顔、一握りの勇気、喉まで出かかった言葉、そこに現れる花沢、受験勉強でのすれ違いの日々、止まってくれない時間、卒業間近での転校の知らせ、泣き崩れる花沢、言えなかった言葉、言いたかった言葉、卒業。

このように思わずニヤニヤしてしまいそうな初々しいザ・王道マンガの恋愛や、

 

断られてしまったお見合い話、アプローチする日々、弟たちの協力、ギリギリで止まるトラック、僕は死にましぇん、それでも変わらない彼女、デートOKの返事、舞い上がる心、お邪魔無視の子供、勘違いする事実、荒れる毎日、解けた誤解、変わっていく彼女の心、決まりかけた結婚、突如現れた恋敵、揺れ動く彼女の心、奪われる彼女、失意の日々、あきらめきれない気持ち、がんばる勉強、折れてしまう心、絶望、自分の気持ちに気づく彼女、抜け出す挙式、出会う二人、SAY YES。

というような、月9ドラマにありそうな恋愛もあったりと、

 

恋愛というのには様々な形があります。

 

そんな恋愛ですが、ドラマでも小説でも漫画でも、描かれ方がどれも辛そうなんですよね。

辛さのあまり、熱を出したりして体調崩したり、しまいには自殺なんでパターンもありますからね。

正直、そんな辛い思いをしてまで恋愛はするもんじゃないですよ。

 

恋愛は楽しんでナンボです。いちいち悩んで眠れない夜を過ごす必要なんてありません。

 

ってことで、このブログでは恋愛について色々と(個人的な目線で)書いていきたいと思います。

 

ただ恋愛って、付き合う前と付き合った後の2種類あると思うんですけど、

ここではおもに前者の方の話をしていけたらなと思っています。

 

 

「ひとつひとつステージをクリアするように」

男

タイトルでも述べたように、恋愛というのはゲーム感覚で行ったほうがいいものです。

 

苦しい思いや切ない思いをすることが恋愛としての醍醐味じゃないか!とか、結ばれない恋愛というのも美しくて良いじゃないか!とかいう人がいますが、

 

正直そういうのはドラマや漫画の世界だからこそ言える話なんです。あくまでも客観的立ち位置にいるからこそ、そう言えるんですよ。

 

もし自分がそういう立場になったとき、どう思いますか?本当にドラマとか漫画みたいに美しく感じると思いますか?そうではないですよね?

 

主観になったとき、恋愛というのはあくまでも上手くいっている方が面白いんです。私たちの恋愛にはドラマは必要ありません。

 

なので、恋愛においてネガティブに悩むのはもうやめましょう。

 

そして恋愛を一種のゲームと考えるようにすればいいのです。

 

本当のゲームにも恋愛ゲームがあるように、私たちがリアルでやる恋愛もゲームのようにとらえて、

 

ひとつひとつステージをクリアしていくように、取り組んでいけばいいんです。

 

 

「なぜ彼女ができないのか」

男

では恋愛において、どのように段階を踏んでいくかということについてですが、

その前に、まずなんで彼女ができないのか、について考えていきましょう。

 

まずは自分の中にある原因を探るだけでも大きな一歩となります。

 

ここでは、その中でも基本的な4つの原因についてみていきたいと思います。

 

・そもそも出会いの機会が少ない

 

まず一つ目がこれですね。意外にこれが原因のせいで彼女がいない人は多いと思います。普通にイケメンなのに、なんで彼女いないの?っていう人はだいたいこういうパターンですね。

 

こういう人はまず、積極的に出会いの場に出ていくようにしましょう。今では街コンとか、マッチングアプリなど様々な出会いの場を提供してくれるサービスがあるので、そちらを利用して積極的に行動するようにしましょう。

 

 

・女性慣れしていない

これは、一番多いかと思います。正直、彼女ができるできないで重要なのは容姿がいかにいいかとかではなく、この女性慣れしているかしていないかだと思います。

 

よく漫画などで初々しい恋愛が描かれますが、そういうのはもう中高生の恋愛であり、私たちには適用されません。

 

顔が微妙という人でも彼女がいるのは、やはり女性慣れしているからと言えるでしょう。

 

この女性慣れしているかどうか、が恋愛において非常に重要であり、女性慣れしていない男性が多くいるはずなので、今後はこの女性慣れという部分に重きを置いて話していきたいと思います。

 

 

・理想が高すぎる

 

これも理由の一つに挙げられますね。これはもう現実を受け入れるしかないとしかアドバイスできないですね。映画やドラマ、漫画の見すぎです。自分に完璧にあった女性というのはいないと思っていいでしょう。

 

というよりも、むしろ付き合ってからお互いに、色々な面で擦り合わせていく部分が大きいので、高い理想は捨て、自分が重きを置く部分を一つ決め、そこに目をつけて探すようにしましょう。

 

 

・容姿に気を配っていない

 

これはもう、ダメですね。女性は何と言っても清潔感ある男性を好みます。先ほども言ったようにイケメンかどうかはさほど重要ではありません。容姿にしっかり気を配っているがが重要なんです。

 

 

・自分に自信がない

 

これはさきほどの女性慣れしていないというものに近いですね。おそらく何かしらのコンプレックスがあって、女性に対し自信をなくしているかと思いますが、そのコンプレックスも使いようによっては大きな武器になりますし、コンプレックスもさほど気にしなくていいものなので、そこまで思い悩む必要もないかと思います。

 

「ライブチャットから始める恋愛」

男

恋愛はゲーム感覚でするべきだと言ってきましたが、それはつまり恋愛は楽しみながらするものであり、気軽に何回でも行えるものであるということです。

 

ただ、そうは言われても、これまで彼女ができてこなかった人たちにとっては、恋愛をゲームとして楽しむのは少々むずかしいかもしれません。

 

そのために段階を踏んで、訓練していくわけですが、

恋愛ゲームから始めるというのはちょっと遠回りすぎるような気がします。

 

 

そこで、私がオススメしたいのが、「ライブチャット」というものです。

 

このライブチャットでは女の子との疑似恋愛を楽しむことができるので、女性慣れしていくにはうってつけのものとなっています。

 

そして私の理想としては、このライブチャットで彼女を作ってもらいたいと思っています。

 

次回からライブチャットについて詳しく書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

では、最後までよんでいただきありがとうございました。

 

おわり